伊藤31

年月日
2018年8月30日
102.2


富蔵なり
写真は、夕日の海に浮かぶフランスの「モン・サン・ミッシェル」でござる。
「モン・サン・ミッシェル」は「聖ミカエルの山」という意味で、
708年に大天使「ミカエル」に「この地に聖堂を立てよ」とのお告げをうけて礼拝堂を造ったのが始まりとのことなり。
ここは、潮の干満の差が激しく、干潮で陸と繋がり、満潮で海に浮かぶなり。
猛烈な速度で潮が満ち引きするのが、何かに攻め囲まれるようで、恐怖なり。
中に、修道院や商店街があり、ホテルに泊まることもできるなり。
「プラールおばさんのオムレツ」が名物料理ということで、トライしたが、味が無く、今一だったなり。
日本で言えば、江の島のようだが、食べ物は、江の島の「サザエのつぼ焼き」や「タコせんべい」の方がおいしいなりね。



ページの先頭へ